弁護士費用特約Q&Aへ

※1 別途実費がかかります(交通費、裁判所に納める手数料、医師・鑑定人の文書料等)。
※2 保険会社の負担の上限は300万円のことが多いですが、多くの事案では、弁護士費用が300万円を超えることはありません。

弁護士費用特約Q&A

Q 交通事故の弁護士費用特約とは何ですか?

被害者ご本人、ご家族が契約されている保険会社が、被害者ご本人の代わりに弁護士費用を支払う保険の特約です。

Q リンクスに依頼する場合、交通事故の弁護士費用特約を利用できますか?

交通事故の弁護士費用特約を利用できます。弁護士費用特約の利用に関する保険会社との間の手続も行いますので、お客様から事前に保険会社にご連絡頂く必要はありません。

Q リンクスに無料相談する前に、保険会社に連絡しておく必要がありますか?

当事務所から保険会社にご連絡させて頂きますので、お客様が事前にご連絡される必要はございません。いずれにしても相談は無料で、お客様にご負担は発生いたしませんので、ご安心ください。

Q 自分や家族の保険に交通事故の弁護士費用特約があるかどうか、よくわからないのですが?

法律事務所リンクスまで電話かメールフォームでお問い合わせ頂ければ、確認のお手伝いをさせて頂きます。

弁護士費用特約についてのお問合せ先

電 話  075-353-4116
F A X   075-353-4117
≫ メールでのお問い合わせ

 

 

Q 交通事故の弁護士費用特約を利用できる条件は何ですか?

以下の方の自動車保険、火災保険等に交通事故の弁護士特約がある場合に、利用できることが多いです。

  • 交通事故の被害者ご本人
  • 配偶者
  • 同居している親族
  • 別居の両親(被害者ご本人が未婚の場合)
  • 搭乗していた車の所有者・運転手

Q 弁護士費用特約を利用する場合、弁護士費用はどうなりますか?

一般的な弁護士特約では、次のような基準で支払われます(上限が300万円の場合が多いですが、大多数の事案では、弁護士費用が300万円を超えることはありません。)

法律相談料(税別)

30分 5000円

着手金(税別)
賠償見込額が125万円以下の場合10万円
賠償見込額が300万円以下の場合賠償見込額の8%
賠償見込額が300万円を超え3000万円以下の場合賠償見込額の5%+9万円
賠償見込額が3000万円を超え3億円以下の場合賠償見込額の3%+69万円
賠償見込額が3億円を越える場合賠償見込額の2%+369万円
報酬(税別)
賠償金が300万円以下の場合賠償金の16%
賠償金が300万円を超え3000万円以下の場合賠償金の10%+18万円
賠償金が3000万円を超え3億円以下の場合賠償金の6%+138万円
賠償金が3億円を越える場合賠償金の4%+738万円

法律事務所リンクスの無料相談のモットーは、「敷居を低く、分かりやすく。」。
京都・関西の交通事故の被害者のみなさま、地元の法律事務所リンクスにお気軽にご相談ください。

私たち交通事故専門のスタッフがみなさまのお問合せをお待ちしています。

法律事務所リンクスは四条烏丸から南に徒歩4分

下京(旧五条)警察署の北隣のビルの5階

〒600-8413 京都府京都市下京区烏丸通仏光寺下る大政所町680
インターワンプレイス烏丸Ⅱ 5階
LINXの無料相談は「相談料・着手金無料」「弁護士特約利用可」賠償金の増額がない場合は報酬を頂きません!まずはお気軽にお電話ください。LINXの交通事故無料相談 TEL:075-353-4116 [受付時間] 平日:9時30分~17時30分 メールでの相談予約は24時間受付