後遺障害慰謝料と後遺障害逸失利益

後遺障害の補償には、後遺障害慰謝料と後遺障害逸失利益という2種類の補償があります。

これらは、通常の慰謝料とは別のものであり。後遺障害等級が認められれば、その等級に応じて、支払われる補償になります。

後遺障害慰謝料

後遺障害慰謝料は、後遺症が残ったことで受けた精神的苦痛に対する補償で、後遺障害等級によって決まります。

裁判所の基準では、後遺障害慰謝料は次のような金額になります。

基準1級2級3級4級5級6級7級
裁判2800237020001700144012201030
基準8級9級10級11級12級13級14級
裁判830670530400280180110

※単位は万円。
※裁判(弁護士)基準は、近畿地方の裁判所の基準です。

後遺障害逸失利益

後遺障害逸失利益は、後遺症が将来の仕事・家事に与える影響に対する補償です。次の3つの数字を掛け合わせて、補償額を決めることになります。

  1. 被害者の収入(職がない方の場合は働いたら得られる見込みのある収入)
  2. 後遺障害等級に対応する労働能力喪失の割合
  3. 後遺障害が将来の仕事・家事に影響を及ぼす期間(労働能力喪失期間)

後遺障害逸失利益も後遺障害等級によって金額に違いが生じます。

後遺障害の補償は、裁判所の基準で示談するかどうかによって、金額にかなりの違いが生じます。

後遺障害等級をクリックして、金額の違いを確認してみてください。

1級2級3級4級5級6級7級
8級9級10級11級12級13級14級

適正な補償を受けるためのポイント

後遺症の補償が等級ごとに定められているように、適切な後遺障害等級を獲得しなければ、適正な補償は実現しません。また、示談交渉に強い慰謝料増額実績が豊富な弁護士に依頼する必要があります。

リンクスは後遺障害獲得実績・慰謝料大幅増額の実績が多数

リンクスの弁護士は、800人以上の交通事故被害者の方から無料相談をお受けし、400人以上の交通事故被害者の方からご依頼頂いてきました。

その中で、多種類の後遺障害等級認定を多数獲得し、保険会社に慰謝料の大幅増額を認めさせてきました。

LINXに依頼した場合の慰謝料BEFORE⇔AFTER

リンクスのススメ

リンクスでは、後遺症・将来の補償の基準についてお知りになりたい方後遺症の補償を大幅に増額させたい方をはじめ交通事故でお困りの被害者の方のため、無料相談をさせて頂いておりますので、是非ご利用ください。

法律事務所リンクスの無料相談のモットーは、「敷居を低く、分かりやすく。」。
京都・関西の交通事故の被害者のみなさま、地元の法律事務所リンクスにお気軽にご相談ください。

私たち交通事故専門のスタッフがみなさまのお問合せをお待ちしています。

法律事務所リンクスは四条烏丸から南に徒歩4分

下京(旧五条)警察署の北隣のビルの5階

〒600-8413 京都府京都市下京区烏丸通仏光寺下る大政所町680
インターワンプレイス烏丸Ⅱ 5階
LINXの無料相談は「相談料・着手金無料」「弁護士特約利用可」賠償金の増額がない場合は報酬を頂きません!まずはお気軽にお電話ください。LINXの交通事故無料相談 TEL:075-353-4116 [受付時間] 平日:9時30分~17時30分 メールでの相談予約は24時間受付