むちうち12級の解決ポイント

交通事故でむちうちになった被害者の方が、むちうち症状で12級を獲得するには、画像上に異常所見があるかどうか、画像上の異常所見と神経学的な検査結果が合致しているかどうかといった、専門的な分析が必要です。

したがって、むちうちで12級を獲得する方法に精通し、12級を獲得した経験が多い弁護士に相談しなければなりません。このページでは、リンクスの弁護士の12級の獲得実績のうち、2つを紹介させていただきます。

LINX FILE 005 腰のむちうち で異議申立て 14 級→ 12 級& 1000 万円超獲得

依頼前

むちうちで14級の認定に納得できずご相談

依頼後

異議を申し立て12級&1000万円超獲得

ご相談の経緯

被害者男性は、追突事故にあい、腰椎捻挫と診断され、14級の認定を受けましたが、等級に納得できず、リンクスの弁護士にご相談されました。

腰むちうち12級

 

リンクスの弁護士の活躍ポイント

リンクスの弁護士が、被害者男性から相談を受けて後遺障害診断書を確認したところ、左坐骨神経~左膝のしびれの記載があったため、神経根の圧迫が疑われました。

リンクスの弁護士は、主治医に確認したところ、腰椎のMRI画像上、腰椎椎間板ヘルニアによる神経根の圧迫が認められるとの見解を得た ため、診断書に追記してもらうことにしました。

リンクスの弁護士が異議を申し立てたところ、被害者男性は12級の認定を受けることができ、1184万円を獲得することに成功しました。

ここをチェック!

本件は、リンクスの弁護士が被害者の症状を検討し、主治医に確認を求めたことで、よい結果につながりました。症状から脊髄や神経根が圧迫されていることが疑われる場合には、画像の細かい評価がとても大事になってきます。

LINX FILE 027 首のヘルニア で異議申立て 14 級→ 12 級& 1624 万円獲得

依頼前

むちうちで14級の認定に納得できずご相談

依頼後

異議を申し立て12級&1624万円獲得

ご相談の経緯

被害者男性(20代)は、追突事故にあい、頸椎捻挫と診断され、14級の認定を受けましたが、等級に納得できず、リンクスの弁護士にご相談されました。

首ヘルニア12級

リンクスの弁護士の活躍ポイント

リンクスの弁護士が、被害者男性から相談を受けて、頸椎のMRI画像を見たところ、明らかなヘルニアが認められました。リンクスの弁護士は、これが事故によるものであれば、12級が認定される可能性が高いと考え、 主治医に意見を求めることにしました。

主治医が、MRIからすると、ヘルニアは新鮮なものであると評価できるため、事故によるものと考えてよいとして、画像解説付きの意見書を提出してくれました。リンクスの弁護士が意見書を付けて異議を申し立てたところ、被害者男性は 12級の認定を受けることができました。

被害者男性のヘルニアは大きく、まだ20代で今後の人生への影響がかなり大きいと評価されたことから、1624万円の損害賠償金を取得することができました。

ここをチェック!

本件は、リンクスの弁護士が12級の可能性を見出し、主治医から意見書の協力を得られたことが、最大のポイントでした。

リンクスはむちうち12級を多数獲得

リンクスの弁護士は、800人以上の交通事故被害者の方から無料相談をお受けし、400人以上の交通事故被害者の方からご依頼頂いてきました。

その中で、むちうちで200件以上の後遺障害等級認定を獲得し、12級も多数獲得してきました。

リンクスのススメ

リンクスでは、むちうちで12級を獲得したい方をはじめ交通事故でお困りの被害者の方のため、無料相談をさせて頂いておりますので、是非ご利用ください。

法律事務所リンクスの無料相談のモットーは、「敷居を低く、分かりやすく。」。
京都・関西の交通事故の被害者のみなさま、地元の法律事務所リンクスにお気軽にご相談ください。

私たち交通事故専門のスタッフがみなさまのお問合せをお待ちしています。

法律事務所リンクスは四条烏丸から南に徒歩4分

下京(旧五条)警察署の北隣のビルの5階

〒600-8413 京都府京都市下京区烏丸通仏光寺下る大政所町680
インターワンプレイス烏丸Ⅱ 5階
LINXの無料相談は「相談料・着手金無料」「弁護士特約利用可」賠償金の増額がない場合は報酬を頂きません!まずはお気軽にお電話ください。LINXの交通事故無料相談 TEL:075-353-4116 [受付時間] 平日:9時30分~17時30分 メールでの相談予約は24時間受付