解決実績 詳細

【脊髄損傷等4級】50代赤字経営男性に、4級を認めさせ4189万円を支払わせた事例【逸失利益】

事故の内容

被害者男性(50代)は、自営業を開始した直後、出張先で同乗していた車の運転手が高速道路で運転操作を誤ったことで、中央分離帯に激突するという交通事故により、頸椎を骨折し、脊髄損傷の傷害を負いました。

相談のきっかけ

被害者男性は、上下肢の筋力が低下するとともに、痛覚や冷温の感覚がおかしくなたほか、右手で字を書くことが難しくなりましたが、自力で歩行することができる状態でした。

被害者男性は、自分の後遺障害が、軽い等級にならないか不安を感じ、依頼されました。

後遺障害等級認定

リンクスの弁護士が、保険会社と話したところ、保険会社は9級程度ではないかと考えており、被害者男性が赤字であることから逸失利益も認められないので、自賠責に後遺障害の認定を受けて、9級の自賠責保険金819万円を受け取られたらよいのではないかという話であった。

被害者男性の症状を詳しく聞き取ったところ、被害者男性の症状は、次のような特徴を有していることが判明しました。

・筋力低下は右、感覚障害は左と分離している(ブラウン・セカール症候群)

・右手指の巧緻障害のが重篤であること

・膀胱直腸障害(排尿や排便に支障があること)

リンクスの弁護士は、被害者男性に同行して、医師面談をし、これらの症状を証明するための検査について医師に相談しました。

その結果、被害者男性にこれらの症状を証明するための諸検査を受けてもらうことができ、後遺障害診断書等に詳細に反映させることに成功しました。

その後、後遺障害等級認定手続きを進め、脊髄損傷等で4級を認めさせることができました。

脊髄損傷といっても、その症状は多種多様です。これらの症状を調査し、証明するのに十分な検査を受け、後遺障害診断書等に反映することで、上位の後遺障害等級認定を受けることができます。

損害賠償請求

リンクスの弁護士が後遺障害4級を前提に損害賠償金を計算して請求したところ、保険会社は9級程度を想定しており、自営業も赤字であるから、自賠責保険金以上は支払えないという回答であった。

リンクスの弁護士は、

① 自営業は開業直後であり赤字もやむを得ないし、これから黒字に転換する可能性が十分にあったこと、

② 赤字経営が続けば転職したであろうし、過去の職歴からすれば、事故にあわなければ転職できる可能性は十分に高かったこと

などを主張し、自賠責保険金を含み、総額4189万円の損害賠償金の支払を受けることに成功しました。

法律事務所LINXとは?

京都・四条烏丸にある交通事故被害者のための法律事務所です。毎月20名以上の交通事故被害者の方の無料相談をお受けしています。入院中等来所が難しい方には、出張相談もしております。お気軽にお問い合わせください。

LINX(リンクス)の解決実績の一覧 慰謝料増額&後遺症獲得実績をご覧ください
交通事故のQ&A よくある質問にお答えします!

弁護士に無料相談しないと損をする? ~弁護士に相談するメリット&タイミング~

メリット01 高額の慰謝料が受け取れる

保険会社は、できるだけ賠償金を支払いたくないので、強制保険である自賠責保険の枠内かそれに若干のプラスをした任意保険会社の基準で解決しようとします。
弁護士に相談すると、裁判所が定めた弁護士の基準で解決できますので、ご自身で交渉した場合に比べて、倍近い慰謝料を受け取れることがあります。

メリット02 後遺障害等級認定を任せられる

後遺障害が残った場合でも、その補償を受けるには、等級が認められなければなりませんが、等級の基準を知らなければ、認められない可能性があります。
等級認定に詳しい弁護士に相談すれば、後遺障害等級が認められ、高額の補償を受け取れる可能性が高くなります。

タイミング 無料相談はできるだけ早く

後遺障害等級を認めさせるにも、慰謝料を増額させるにも、早めの準備が大事ですので、ご相談頂くのは早ければ早いほどよいです。

事故直後や治療中からご相談頂いた方が、後遺障害等級認定や高額の慰謝料を受け取る可能性が高まります。

できる限り早くLINXの無料相談をご利用頂くことをお勧めします。

LINXの無料相談
[相談料・着手金無料][弁護士特約利用可]賠償金の増額がない場合は報酬を頂きません!まずはお気軽にお電話ください。 タップして電話予約 メールでの相談予約は24時間受付

なぜLINXは交通事故に強いのか? ~当事務所が選ばれる理由~

すべての弁護士が交通事故のプロフェッショナルであるというわけではありません。

交通事故のプロフェッショナルになるには、数多くの経験を積む必要があるからです。

交通事故の広告を出している事務所は数多くありますが、1人で何百件もの交通事故を解決した弁護士は、ほとんどいないでしょう。

円グラフ

リンクスの代表弁護士藤川は、800人以上の交通事故被害者の方からの無料相談をお受けし、400人以上の交通事故被害者の方からのご依頼を解決してきました。

リンクスは、真の意味で、交通事故のプロフェッショナルなのです。是非無料相談をご利用ください。

LINXの無料相談
[相談料・着手金無料][弁護士特約利用可]賠償金の増額がない場合は報酬を頂きません!まずはお気軽にお電話ください。 タップして電話予約 メールでの相談予約は24時間受付

地元の弁護士の無料相談だから安心

リンクスでは交通事故被害者の方に安心して相談して頂けるように、地元の事務所ならではのサービスを大事にしています。

01 地元の相談・解決実績が豊富

交通事故の広告を出している法律事務所の中には、数多くの相談・解決実績を誇っている事務所がありますが、ご相談を考えている地元の事務所に解決実績が豊富な弁護士がいなければ、自分の相談・依頼にその経験が生かされる保証はありません。

リンクスの場合、京都や関西という地元で数多くの相談・解決実績がある弁護士が常駐しておりますので、京都・関西のお客様のご相談・ご依頼に豊富な実績を生かすことができます。

02 地元ならではの病院・保険会社へのきめ細かな対応

交通事故では、病院や保険会社への対応が大事です。リンクスは京都の事務所ですので、京都の病院や保険会社に詳しいのはもちろんのこと、関西全域からのご依頼を解決してきましたので、関西一円の交通事故にきめ細かく対応できます。

地元の法律事務所LINXの無料相談をお気軽にご利用ください。

LINXの無料相談
[相談料・着手金無料][弁護士特約利用可]賠償金の増額がない場合は報酬を頂きません!まずはお気軽にお電話ください。 タップして電話予約 メールでの相談予約は24時間受付

LINXの交通事故に強い弁護士のご紹介

代表弁護士 藤川真之介

1979年生。京都大学法学部を卒業後、大阪、東京で弁護士として、800人以上の交通事故被害者の方の無料相談、400人以上の交通事故被害者の方のご依頼を頂き、慰謝料の増額、後遺障害等級の獲得等を実現してきました。

2015年、交通事故被害者のための法律事務所としてLINXを設立し、毎月20名以上の交通事故被害者の方の無料相談をお受けしています。交通事故被害者のお悩みを解決するため、「敷居を低く、分かりやすく」を心がけて、ご相談させて頂いております。

交通事故被害者のみなさま、LINXの無料相談をお気軽にご利用ください。

LINXの無料相談
[相談料・着手金無料][弁護士特約利用可]賠償金の増額がない場合は報酬を頂きません!まずはお気軽にお電話ください。 タップして電話予約 メールでの相談予約は24時間受付

初回相談料・着手金0円弁護士費用は安心の後払い

初回相談・着手金 0円 弁護士費用 賠償金の10%+20万円 増額しなかった場合のお客様の負担 0円 お客様の保険に弁護士特約がある場合 弁護士費用は保険会社が負担 弁護士費用についても無料相談で丁寧にご説明します。
LINXの無料相談
[相談料・着手金無料][弁護士特約利用可]賠償金の増額がない場合は報酬を頂きません!まずはお気軽にお電話ください。 タップして電話予約 メールでの相談予約は24時間受付

無料相談のための3ステップ

1. 無料相談の申込みはお電話で専門スタッフが対応します! 2. ご相談内容をヒアリング スタッフが丁寧に伺います! 3. 相談日時にご来所ください
LINXの無料相談
[相談料・着手金無料][弁護士特約利用可]賠償金の増額がない場合は報酬を頂きません!まずはお気軽にお電話ください。 タップして電話予約 メールでの相談予約は24時間受付

LINXの地図

地図

四条烏丸交差点阪急烏丸駅 徒歩4分
地下鉄四条駅 徒歩2分

Google MAPで見る
LINXの無料相談は「相談料・着手金無料」「弁護士特約利用可」賠償金の増額がない場合は報酬を頂きません!まずはお気軽にお電話ください。LINXの交通事故無料相談 TEL:075-353-4116 [受付時間] 平日:9時30分~17時30分 メールでの相談予約は24時間受付